確かな技術・経験に裏打ちされた品質と温もりに満ちたタオルが、世界を視野に新たな一歩を踏み出す

今治タオルのブランドマーク&ロゴは、タオルに関するさまざまな情報を地球規模で発信する、
日本の新しいひとつの「顔」として生み出されました。
それは、タオルに織り込まれるクオリティ・先進性・独創性・安心感・やさしさを象徴する証です。
長い歴史に安住することなく、大きな夢の実現のために常にチャレンジしていくという、私たちの想いがこめられています。

今治タオルのブランドマーク&ロゴは、国内最大規模のタオル産地、今治のメーカーをとりまとめる「四国タオル工業組合」が
付与します。独自の認定基準に合格した、高品質のタオル商品であることを保証するものです。

先進的・日本×品質感・伝統×タオル・可能性 今治タオルを象徴するイメージカラーは、「赤」×「青」×「白」
ブランドマーク&ロゴデザイン
Page top ブランディングプロジェクト・クリエイティブディレクター ブランドマーク&ロゴデザインやオリジナルタオルのデザインなど、クリエイティブディレクターとして活躍

佐藤 可士和
アートディレクター・
クリエイティブ
ディレクター
/1965年東京生まれ

佐藤 可士和

佐藤 可士和 博報堂を経て「サムライ」設立。
スマップのアートワーク、キリン極生の商品開発から広告キャンペーン、TSUTAYA TOKYO ROPPONGIのVIと空間ディレクション、ファーストリテイリング、楽天グループ、明治学院大学、LISSAGEのブランディング、NHK教育「えいごであそぼ」のアートディレクション、NTT DoCoMo「FOMA N702iD/N703iD」「キッズケータイ」のプロダクトデザイン、ユニクロNYグローバル旗艦店、UT STOREHARA-JUKU.のクリエイティブディレクション、国立新美術館のVIとサイン計画等、進化する視点と強力なビジュアル開発力によるトータルなクリエイションは多方面より高い評価を得ている。著書「佐藤可士和の超整理術」(日本経済新聞出版社)は07年のベストセラーに。

今治タオルプロジェクトでは、ブランドマーク&ロゴデザインやオリジナルタオルのデザインをはじめ、今治タオルのブランディングプロジェクト・クリエイティブディレクターとして参加しています。

公式通販サイト 今治タオル Online Shop