地域が一丸となって、地域の伝統的な技術や素材などの資源を活かした製品等の価値・魅力を高め、「日本」を表現しつつ世界に通用する「JAPANブランド」を実現する

JAPANブランド育成支援事業(JB事業)とは、国(経済産業省)の補助事業で、地域が一丸となって、地域の伝統的な技術や素材などの資源を活かした製品等の価値・魅力を高め、「日本」を表現しつつ世界に通用する「JAPANブランド」を実現していこうとする取組みを総合的に支援するものです。

「今治タオルプロジェクト」は、今治商工会議所が主体となり、四国タオル工業組合及び今治市が連携し、2006年度から2009年度まで、「JAPANブランド育成支援事業」として実施されました。
クリエイティブディレクターに佐藤可士和氏を迎え、ブランド構築に向けた様々な取り組みを行い 「今治タオルブランド」は確立されました。
現在、四国タオル工業組合では、世界に通用する今治タオル産地のイメージを獲得するために、国内外を問わず「今治タオルプロジェクト」を実施しています。

2014年度活動内容 プロジェクト8年目の今治タオルプロジェクト活動内容
地域資源活性化事業
  • 【海外見本市】  イギリス・ロンドン 「100%デザイン」出展(2014/9)
  • 【海外見本市】  イギリス・バーミンガム 「スプリング・フェア・インターナショナル」出展(2015/2)
  • 【海外見本市】  シンガポール 「MAISON & OBJET ASIA(メゾン・エ・オブジェ・アジア)」出展(2015/3)
メディアプロモーション
  • 産地今治へのメディア誘致活動
  • TV・雑誌等掲載
  • 今治タオルオフィシャルサイト更新・ビデオ作成
    (メディア対応を効果的に進めるために、プロジェクト情報の蓄積とコンセプト発信を継続的に実施。)
今治タオルブランド管理事業
  • 今治タオルブランド品市場収集・検査を実施。
世界一の産地づくり<世界観のある話題づくり>
  • タオルソムリエ資格試験制度の実施
    募集(7/1~7/31)、試験(9/11)、合格発表(9/24)
    ソムリエ研修会の開催(H26.10.26今治会場、H26.11月 大阪会場、H27.2月 東京会場)、
    ソムリエニュースの発行。
  • 社内技能検定試験の実施
    「四国タオル工業組合社内技能検定」(タオル製造1級及び2級)を実施。
    H26.9.7(学科試験)、8.13-16(実技試験)実施。
  • 2013年度活動内容
  • 2012年度活動内容
  • 2011年度活動内容
  • 2010年度活動内容
  • 2009年度活動内容
  • 2008年度活動内容
  • 2007年度活動内容
  • 2006年度活動内容
  • 今治タオルの歩み
  • 国際イベントのご報告
公式通販サイト 今治タオル Online Shop